えんむすび講 プレ会開催

2017年9月10日(日)、石川県加賀市の毫攝寺(真宗大谷派)で、「えんむすび講」のプレ会を開催いたしました。

プレ会開催当日は、残暑も和らぎ秋の始まりを感じるさわやかな好天に恵まれました。

男性10名、女性11名の合計21名の方にご参加いただきました。

まず真宗の仏事体験ということで、参加者全員で正信偈を唱和しました。正信偈は真宗寺院の多い北陸地方では大変なじみの深いお勤めですが、若い世代の方にとってはお寺の凛とした空気感もあってか新鮮に感じていただけたようです。

その後は、本堂・境内の散策、お斎、グループトークなどを通して交流を深めていただきました。

散策の際にはグループごとにカメラで「出会い」をテーマにした写真を撮影してもらい、昼食後の休憩時間に上映会をしました。面白い写真が数多くあったのですが、プライバシーの関係上、その一部しか公開できないのが残念でなりません。

お昼ごはんには、加賀市内の料亭「ばん亭」さんに「お斎」として作っていただ精進料理を召しあがっていただきました。

午後からは、グループに分かれて、それぞれの趣味などが書かれたプロフィールカードを交換し合い、10分ごとにグループを変えながら、会話を通して交流を深めていただきました。

この頃になると、みなさんリラックスしていただいており、グループ内で自然と会話が弾むこととなりました。

そして最後に気になるお相手との連絡先交換!!

初めてのことばかりで至らないところも多々ありましたが、参加者、スタッフおよびその他様々な方の協力のおかげで、なんとか皆さまに楽しんでいただける会を開催できたのではないかと思います。

これから北陸地方のお寺で継続的に「えんむすび講」を開催していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。


記事一覧
アーカイブ